Safe environment

ロゴ.tif「地域の皆様に健康と安心をお届けします。」東京都日野市の清水薬局。

______.JPG


安心の環境

環境.png

ゆとりと安心の薬局づくり

◆ゆとりある待合室

待合室を広く設計しています。患者様にとって辛い待ち時間を少しでも快適に過ごしていただくための配慮です。

◆薬剤情報付き薬袋

処方されている医薬品の写真と情報を薬袋に印刷しています。患者様が服用時に一目で薬剤情報を確認することができるので、コンプライアンス向上及び事故防止になります。

◆隔離コーナー

薬局内でのインフルエンザ、水ぼうそうなどの感染を防ぐために隔離コーナーを設置しています。

◆ジェネリック医薬品の推進   

患者様の経済的負担を少しでも軽くできるようジェネリック医薬品を推奨しています。  

ジェネリック医薬品について

◆キッズスペース

お子様の薬は散剤などが多く、調剤に時間がかかることが少なくありません。DVD、絵本などを用意し、待ち時間を飽きさせないような工夫をしています。


最新システムを導入

◆処方せんQRコード読み取りシステム

QRコードリーダー対応のレセプトコンピューターを導入しています。処方せんの内容を一瞬にして正確に読み取ることができる為、調剤の待ち時間を短縮するだけでなく、ヒューマンエラーの防止に役立ちます。

◆空気清浄器

少しでも安心して薬局内に入って頂けるよう感染症予防のために空気清浄器を設置しています。

◆クラウドを利用した各店の在庫情報の共有

清水薬局では面分業にも積極的に取り組んでいるため、店舗に在庫のない薬が処方されることもあります。そこで、クラウド上で各店の薬の在庫状況を確認するシステムを取り入れ、欠品が出ないよう各店舗で薬を融通しています。

◆“お薬できました”お知らせシステム

外出される患者様には、QRコード付きの番号札をお渡ししています。携帯電話でQRコードを読み込むと、お薬ができたか確認することができます。



____.JPG服薬指導カウンター
____~4.JPG隔離コーナー
__.JPGキッズスペース
______.JPG広々とした調剤室